本文へ移動

栗原社長のブログ

facebook

栗原眞由美 facebook

http://www.facebook.com/#!/mayumi.kurihara.165
 

栗原社長のブログ(画像はクリックすると拡大します)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

最近の出来事で思う事

2024-05-05
「ごめんね、今回は家族4人で小さくやろうと思って…」知り合いからの電話。
「まゆみさん所に頼むのが悪いと思って、近所の家族葬ホールに頼みに行ったけど、対応が悪くて。」

あら?何故悪いと思うの?弊社で小さな葬儀を丁重にさせて頂きました。
やっぱりまゆみさんに頼んで良かった!と言っていただけました。

「見積もりしてたのに、ごめんね。予算があわなくて結局1日葬にしたんだよ。」
弊社にも一日葬あったのですよ。事前見積もりの時に説明すると良かったですね。

悲喜こもごも、タイミングもありますし、縁というか、人と人との相性のようなものもあるのかもしれません。

だからこそ、第一葬祭を指名してくださったお客様は大切にしていかなきゃと思います。
そして、今回ご縁が無くても、やはり人間関係は大切にして行かなければなりませんね。
限りある命の延長にある葬儀、精一杯の感謝を伝える場所を作りたいと思います。

写真は、クローバープラン会員価格352,000円
枕飾り・棺布団・搬送車・お位牌・ドライアイス2回分・棺・骨壺セット・骨上げセット・納棺の儀・仏衣・中陰壇・線香・ローソク・僧侶用お菓子・僧侶セット・祭壇供物
遺影写真・式場費2日分入ってます。


あなたによりそう第一葬祭

2024-04-28
「大切な人の旅のはじまり、どのように送りたいですか?」は、弊社の看板やパンフレットに書かれている言葉です。
野崎アミさんの温かみのある絵も良い感じだな~!
手前みそですが、思います。

先日、ススキノの大きな電光掲示板に「小〇なお葬式」の宣伝が流れているのを見ました。流しているのは葬儀を施行する会社ではありません。
親切なオペレーターさんが、親切丁寧に対応してくれますが、のちはどこかの葬儀社に振り分けます。

葬儀が86,900円~とうたっているので、葬儀の事が何もわからない消費者は「そんな値段で出来るのなら助かる」と思います。
でも、それは直葬(火葬式)の値段です。
引き受けた葬儀社は、紹介先にバックマージンを支払わなければならないので、何とかその次のプランを勧めます。
小さな一日葬は税込み328,900円で随分割高になります。
文句をいうと「じゃあ、葬儀やってやらんぞ」とすごまれたという方もいらっしゃいます。(もちろん親切な葬儀社さんもたくさんいます)
親切なオペレーターさんは、クレームは一切受けつけません。

多死時代に入ってきて、悲しいことに大手の会社は流れ作業のようになってきています。積み立てを募集する人、ご遺体を運ぶ人、葬儀担当者、集金する人全部違います。
「今、混んでますので」と三日間、誰も担当者も来ない中、斎場に置かれたという友人もいました。49日や1周忌などの案内やアフターも何もありません。
テレビの宣伝とはずいぶん違うな、と言ってました。

葬儀について考えるのは、辛い事です。まして愛する人であればなおさらです。
でも、避けて通れることではありません。友人はテッシュケース抱えて事前相談に来てくださいました。私ももらい泣きをしてしまいました。
結果、香典内で葬儀が出来ました。沢山の友人に囲まれた温かいお式でした。

母の葬儀、そして自分の葬儀を考える歳になってきました。やり直しはききません。
残された遺族が感謝し希望を持てるような、悔いない送り方をデザインしたいと思います。





ネット

法人会広島大会

2024-04-24
4月18日、法人会全国女性フォーラム広島大会に参加してまいりました。
第1部の記念講演は、広島交響楽団 桂冠指揮者 下野竜也氏のお話でした。 
海外留学で、指揮者を目指して学んだ日々で出逢った師匠達のお話でした。優しい穏やかなお話しぶりでしたが、その厳しい修行のお話に聞き入ってしましました。
私たち経営者も言ってみれば指揮者のようなもの、演奏者が自ら自由に演奏しているがごとく導くのが一流の指揮者だそうです。大変感銘を受けました。
その後式典懇親会と続きました。夜は皆で「広島お好み村」に繰り出し、牡蛎お好み焼きを食べました。
次の日は、皆の希望で岡山県の倉敷へ行きました。倉敷美観地区の中にある「倉敷アイビースクエアホテル」は1889年築の赤煉瓦の旧紡績工場を利用した歴史あるホテルです。写真の美観地区は、まるでタイムスリップしたみたいな場所でした。
また、ゆっくり来たいな~と思いました。

やっと春がきました!ふきのとう賛歌!

2024-04-10
三寒四温、昨日は冬のコートを着込んでブルブル震えておりましたが、今日は気持ちの良い春の日差しです。
我が家の庭にも芽吹きのパワーを秘めたふきのとうがチラホラ雪の間から顔を出してまいりました。
この。明るい浅黄色、見かけると何故かウキウキしますね!

天ぷらやふきのとう味噌にしようと思います。この、独特の苦みはケンフェノール、フキノール、植物アルカロイド等のポリフェノールです。
抗酸化作用や免疫力アップ、腎臓や肝臓の機能を高めて体内の有害物資を排出するなど、様々な健康効果があるといわれています。

冬眠から目覚めた熊は、まずこのふきのとうを食べて宿便を出して活動期に入るそうです。それほど冬の間に溜まった老廃物を出してくれる効果があるそうです。
私たちもこれにあやかりたいと思いますね!ふきのとうだけではなく筍や春キャベツ、菜の花、あさり、苺など旬の食材を食べる事は栄養価の点でも大事なことです。
輸入ものやハウス栽培が不通になり旬が何かわかりづらくなってきていますが、身体が目覚める旬の食べ物を積極的に取っていきましょう!

元気に生きて、そして、いつか明るく人生にさよならを告げたいなと思います。

                                                   4月10日     栗原眞由美

沖縄へ行ってきました。

2024-02-07
1月31日から3泊4日で沖縄那覇と石垣島へ行ってきました。
所属する札幌もいわライオンズクラブの友好クラブ「沖縄ライオンズクラブ」の65周年の式典に参加するためです。
我がクラブも昨年55周年を迎え、沖縄のメンバーがたくさん来てくださいました。

札幌では一番人気のマジシャン山ちゃんのショーと函館の地酒をお土産に行ってきました。-9度の札幌から26度の沖縄、気温差は35度!!
石垣島では、楽しいバスガイドさんとうちのメンバーの掛け合いが本当に面白くて、おなか抱えて笑いました。
寒緋桜という沖縄の桜が、やしの木の間に自生していてこの時期に桜を見れるなんて! と得した気分でした。

色々観光しましたが、今回は北霊碑を訪れました。沖縄戦では、北海道の兵士がたくさん亡くなりました。私たちが今こうして幸せに暮らしていられるのは、尊い命を無念に散らした戦没者たちのおかげなのです。北霊碑は北海道の形に石をかたどった大きく立派なものでした。
献花をし皆で黙とうを捧げました。今なお世界では戦争が起きていて罪なき子供たちも命を落としていることを考えると胸が痛くなりました。

家に着いたら、雪かきでした~!
株式会社第一葬祭
〒003-0837
北海道札幌市白石区
北郷7条4丁目6-13
TEL.011-872-3284
FAX.011-875-0424

1.葬儀全般
2.法要
3.仏壇、仏具、神棚、神具
4.慶弔生花
5.念珠
2
2
4
1
0
5
TOPへ戻る