本文へ移動

葬儀の流れ

お葬式の流れ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

 

2010-05-06
葬儀には様々な種類がありますが、仏式の葬儀に共通する全体の流れをご紹介いたします。

ご逝去

2009-01-06
● ご自宅でのご逝去の場合
かかりつけのお医者様がいる場合、深夜でもお医者様に何はともあれ連絡をとる事です。突然死、死因が不明な場合は119番や110番通報が必要です。
● 病院でのご逝去の場合(ご遺体を病院から自宅まで運ぶ必要があります。自宅に運べない場合当社にも安置できます)
当社へご連絡ください。24時間お迎えにまいります。宗教者(お寺様など)に連絡しましょう。

葬儀社との打合せ

2009-01-05
● お通夜、葬儀の日時、場所を決めなければなりません。(ご自宅、町内会会館、寺院、斎場等)
● 葬儀にかかる費用をご相談ください。 
祭壇、棺等の費用 ・人数や選択するものによって費用が変るもの(飲食物や寝具など)・香典返し ・霊柩車 ・火葬場での費用 ・宗教者へのお礼世話役人(葬儀委員長、司会進行、受付、接待)の依頼その他納棺の時間など

お通夜

2009-01-04
● 儀式としての大まかな流れは、宗旨によって違いますが、大多数を占める仏式の場合では、以下の順序になります。
ご遺族、ご親戚、会葬者入場 → 僧侶入場 → 開式の辞 → 読経 →まわし焼香 → 僧侶法話 → 葬儀委員長挨拶 → 閉式の辞この後会葬者の方々がお引取りになった後、集合写真撮影などを行い、ご親戚、世話役人の方々と共に通夜ぶるまいの席を用意します。通夜ぶるまいが一段落した後は、ごく親しいご親戚の方々などで故人をお守りし、その他の方々はお休みいただいたり、お引取りいただきます。

葬儀・告別式

2009-01-03
● 故人との最後のお別れとなります葬儀・告別式。儀式のフィナーレです。お通夜同様、宗旨で違いますが、故人を偲び最後のお別れという点では一致しています。一般的な仏式の順序を紹介します。
ご遺族、ご親戚、会葬者入場 → 僧侶入場 → 開式の辞 → 読経 →焼香 → 葬儀委員長挨拶 → 閉式の辞この後、ご遺族・ご親戚やごく親しい方々により、棺にお花を入れたりなどをしていただき、故人とのお別れとなります。一般的に木棺の場合、釘打ちが行われますが、行わない場合もあります。
株式会社第一葬祭
〒003-0837
北海道札幌市白石区
北郷7条4丁目6-13
TEL.011-872-3284
FAX.011-875-0424

1.葬儀全般
2.法要
3.仏壇、仏具、神棚、神具
4.慶弔生花
5.念珠
0
1
0
1
0
6
TOPへ戻る