本文へ移動

栗原社長のブログ

facebook

栗原眞由美 facebook

http://www.facebook.com/#!/mayumi.kurihara.165
 

栗原社長のブログ(画像はクリックすると拡大します)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

笑いヨガて素晴らしい

2017-11-05
10月31日、悲しみの場所アイリスホールに高らかな笑い声がこだとましました。

笑いヨガ、今大ブームのヨガ体験に10人の方が集まってくださいました。講師は角川(すみかわ)郁子先生、元気がよくて笑いヨガの本質をよく理解して指導してくださいます。

笑いヨガは、インドの内科医マダン・カタリア氏が純真無垢な笑いとヨガの呼吸法を組み合わせて創り出した健康法です。ユーモアも落ちも何もなくただただ笑います。

笑っているうちに、本当に楽しい気持ちになるから人間の身体って不思議です。ストレスホルモンが低下し「幸せホルモン」というセロトニンの分泌が良くなります。NK細胞が強くなり自然治癒力が高まるそうです。痩せる効果も期待で来るそうなので、朝起きたらあはははと笑いましょう!

悩んでも笑っても、人生は1度だけ笑って一番得するのは自分なんだと先生はおっしゃいます。
笑いヨガを習っているというよりは、生きるコツを学んでいるような気がしてきます。

とても知的なヨガだと思いました。今回月末で来たくても来れない方が沢山いらしたので、また来年やりたいと思っています。参加の皆様、ありがとうございました。

第15回アイリス祭り無事終了しました。

2017-10-02

今年も青天に恵まれ、沢山の笑顔に逢うことが出来ました。
本当に深く熱く感謝申し上げます!

ヴェールクレールさんの手作りパン、皆様に差し上げたのですが、本当にモチモチしてて大好評でした。
野菜も産地直送なのでキャベツもレタスのずっしりと重く、私も冷蔵庫でにしん漬け作るように買いました。ルノルマンカード占いやかっさマッサージ、ハンドマッサージ、お菓子つかみ取りや楽しいゲーム等々大盛況。

焼き鳥50円、なんでも50円市はすごい人気でした。そして、大抽選会130人の熱気に圧倒されました。
人形供養一体10円と写真撮影100円は、毎年大人気。

本当にありがとうございました!

 10月1日 第15回 アイリス祭り

2017-09-19
先日は、早起きして落葉キノコを採ってきました。すっかり秋ですね。

さて、年に1度のアイリス祭り。今年も盛大(?)に開催致します。
今年は、もれなくヴェールクレールの美味しい焼き立てパンを、先着300名の方に差し上げます。

今年は、葬儀相談コーナーも充実しています!

例年通りの産地から運んできた新鮮野菜どれでも100円。
11時からは、軽食販売ちらし寿司・そば・唐揚げ・飲み物等販売こちらも100円。売り切れ御免!なのでお早めにお越し下さい。

12時から大特価市油や醤油など、なんと50円!!

今年の占いは、ルノルマンカードです。15分2000円ピッタリあなたの運勢占います。
そして、中国から伝わる不思議な療法カッサマッサージ体験。10分1000円。
毎年恒例の人形供養1体10円〜、良い顔残そう写真撮影コーナーはプロのカメラマンで1枚100円です。

また、お菓子のつかみ取り50円〜や、楽しいゲームコーナーありますよ!
焼き鳥、焼きほたて、ビールもありますよ!!

是非、沢山でお越しください。




友達広場7回目和気藹々と終了しました。

2017-08-23
8月22日雨の中、第7回友達広場に8人の方が集まってくださいました。

今回は、実際にエンディングノートと私が手作りしました自分史年表を実際に書いてみましょう!
というセミナーを開催致しました。

エンディングノートは知っているし書いてみたいと持っている人は50代より上の世代のアンケートでは60%もいるのに、実際書いている人は5%というデーターを耳にしたからです。

私が終活やエンディングノートの背景を40分ほど話した後、お互い自己紹介しながら、終活についてや、断捨離やお墓の事、人生観などフリートークの時間を設けながら勧めました。

今回は8人と少な目の参加でしたが、フリートークにはこのくらいが最適と思いました。
弊社でお願いしている仕出し屋さんのお弁当を食べながら、皆さん打ち解けてくださりありがたかったです。美味しいと言っていただけました。

次回は9月20日、笑いヨガの予定です。

終活ブームに思う

2017-08-09
世をあげて、終活ブームです。
終活アドバイザーなる資格まであり、「僕、資格取ったので、何かあればよろしく!」と言われます。

私も時折、終活セミナーの講師を頼まれる事があります。
ご年配の方を前に、なんだか釈迦に説法のような気がしまして、セミナーの際は色んな事を質問させて頂きます。どのような死生観をもっていらっしゃるか? 尊厳死についてどのように考えるか?等々。
 このような、時間を共有して立ち止まり考えて見ることが、私の終活セミナーだと思っています。

終活のアドバイスを受けることは必要な事ですし、とても良い事だと思います。
昔は、沢山子供を産んで、子育てが終われば、お迎えが来ました。寿命も短かったのです。
終活なんてやる暇も必要もなかったのです。

葬儀は長男が仕切り、財産は長男が継ぐ、誰もそれに疑問を持つ人も居ませんでした。

今は老後が長くなりましたね。
終活て、生き方そのものだと思います。
でも、何が正しい生き方なのか答えはありません。自分の経験から編み出していくものなのでしょう。

数多の選択肢から、血のにじむような思いで掴み取り、ああよい人生だったと心の底から笑って死にたいと思う、そういうものではないかと思います。皆様はどう考えますか?

浄土真宗で出しているMIDOsan(御堂さん)8月号に、旭山動物園の園長坂東氏の対談が載っています。
その中で、「学校なんかで生命の大切さを、動物園で伝えて下さいと言われるけど、生きていることだけ見ても、生命の大切さは見えないのですよ。死をどれだけ大切にできるかなんです」。と、坂東園長は言っています。旭山動物園を、低迷しどん底の状態から、人気ナンバーワンに押し上げたのは、彼の本質を見抜く目だったと思います。彼はぶれません、動物の事を一番に考えているのです。集客とか収益とか
を考えていたのではありません。

私達は、弔いをするものとしてブームに乗るのではなく、本質を見なければならないと思います。
本質=心だと私は思います。

8月22日友達広場で、エンディングノートを書いてみませんか?というセミナーを開催します。ぜひ足をお運びください。




株式会社第一葬祭
〒003-0837
北海道札幌市白石区
北郷7条4丁目6-13
TEL.011-872-3284
FAX.011-875-0424

1.葬儀全般
2.法要
3.仏壇、仏具、神棚、神具
4.慶弔生花
5.念珠
0
3
5
2
7
4
TOPへ戻る